You Tube 九大比文 公式チャンネル
九州大学大学院比較社会文化学府・研究院の公式チャンネルを開設しました。
管理者ログイン
ユーザー名:

パスワード:


パスワード紛失

新規登録
※以下は、学内限定
益尾 知佐子(ますお ちさこ) - 准教授
 
  専門は東アジア国際関係、および現代中国の政治・外交。
日本学術振興会特別研究員(DC1, 海外, PD)、(財)日本国際問題研究所研究員(中国・朝鮮半島担当)、早稲田大学現代中国研究所客員専任講師などを経て、2008年10月より現職。

中国の対外関係を専門として研究している。最近は東アジアの安全保障と地域協力に強い関心を持っている。これまでの研究テーマには、中国における国際関係論の成立、中国と周辺国との二国間関係(史)、改革開放と国際関係の関連性、1982年「独立自主の対外政策」の成立、東シナ海をめぐる国際協力、などがある。


益尾知佐子,东京大学博士,现为九州大学(日本国福冈市)比较社会文化研究院副教授。中文名字为“苏琪”。益尾曾担任过早稻田大学现代中国研究所讲师,哈佛大学傅高义教授的研究助手,日本国际问题研究所的研究员。1996年至1997年,她作为东京大学派到北京大学的交换留学生,第一次到中国学习。2001年至2002年,她又回到北京大学,继续研究东亚国际政治以及中国的对外政策(外交、安全领域)。益尾的著述包括:《中国政治外交的转折点》(2010年,东京大学出版社);《中国的世界战略》(2011年,明石出版,与赵宏伟等合著);〈日中关系〉《2000年代 日本重大论点》(2011年,柏书房,簑原俊洋主编)。
 
 
 講座
   比較社会文化学府 - 国際社会文化専攻 - アジア社会
 比較社会文化研究院 - 社会情報部門 - 国際社会情報
 
 
 近況:翻訳終わりました!
  ハーバード大学エズラ・F・ボーゲル教授(私の昔の上司)の、"Deng Xiaoping and the Transformation of China" (Harvard University Press, 2011) という分厚い本の翻訳作業が終わりました。鄧小平時代の中国の変容について、中共の高官などへのインタビューを駆使して書いた本で、私が7割強の翻訳と全体調整を担当しました。まだ校正作業が残ってますが、重圧から解放されてとにかく嬉しいです。日経新聞出版社から、2013年8月頃刊行予定です。ぜひご一読ください。  
 
 リンク
   九州大学 研究者情報