受託研究・共同研究

 浅海底フロンティア研究センターでは、産学官連携を推進するため、受託研究および・民間企業等との共同研究を積極的に行っております。

  • 受託研究とは、民間企業等から本センターが委託を受けて行う研究であり、本センターの研究者は職務として当該研究を行います。
  • 共同研究とは、本センター研究者と民間企業等に所属されている研究者とが、共通の研究課題に取り組み、共同で行う研究です。 (民間等研究機関様から本センターへ派遣された共同研究員は、本センターの設備・施設等および九州大学付属図書館を使用することができます。また,所定の手続により許可を得た場合は,本学のその他の教育研究施設等を利用することもできます。)

浅海底フロンティア研究センターの契約実績

【受託研究契約】

平成29年度

「海底地形に関する調査研究に資するマルチビーム測深調査」(沖縄県与那国町)
「高精度海底地形情報と水中考古学的成果を組み合わせた海底遺跡模型に関する研究」(沖縄県立博物館・美術館)

沖縄県立博物館・美術館 開館10周年記念特別展 「海の沖縄 – 開かれた海への挑戦 -」展示模型 縮尺:1/500, 深度:1/200 造形:九州大学 浅海底フロンティア研究センター 彩色:沖縄県立芸術大学

平成30年度

「海底地形に関する調査研究に資するマルチビーム測深調査」(沖縄県与那国町)

【共同研究契約】

  • 堆積環境リサーチ
  • 合同会社アパラティス

詳細はこちら ⇒ 九州大学 学術研究・産学官連携本部

お問い合わせはこちら ⇒ 浅海底フロンティア研究センター(菅研究室) TEL: 092-802-5646 Mail:seafloor(at)scs.kyushu-u.ac.jp

ご契約までの流れ

地球社会統合科学府は、浅海底フロンティア研究センターにおける受託研究・共同研究の申請手続きを担当する部局です。

受託共同契約係は、九州大学 産学官連携本部の産学・社会連携課に属しており、浅海底フロンティア研究センターにおける受託研究・共同研究の契約手続きを担当する係です。

PAGE TOP
error: Content is protected !!