English

アジア埋蔵文化財研究センター

アジア埋蔵文化財研究センターとは

 九州大学に存在する学術的な価値のある埋蔵物を教育研究資源として活用するとともに、アジアを視野に入れた埋蔵文化財の発掘、調査、分析、活用等に関する文理融合の新たな研究体制を構築し、東アジアにおける埋蔵文化財の国際研究拠点を構築することを目的とする。

研究プロジェクト

新着情報

ニュースレターNo.13を発行しました。 NEW
第12回センター研究会を開催しました。
ホームページをリニューアルしました。
ニュースレターNo.12を発行しました。
九州大学開学記念行事「統合学際的な考古学研究の最前線」としてパネル展示と分析機器の見学会を実施しました。
基幹教育フロンティア科目「アジア埋蔵文化財学A・B」が開講しました。
第2回ワークショップを開催しました。
年代測定部門に仙田量子准教授が着任しました。。
PAGE TOP