メニュー
Home
運営組織
メンバー
研究プロジェクト
 研究会
分析機器
 学内調査の記録
分析依頼
センター規則
 業績一覧
調査研究活動
アクセス
リンク
お問い合わせ
 
アジア埋蔵文化財研究センターとは

 九州大学に存在する学術的な価値のある埋蔵物を教育研究資源として活用するとともに、アジアを視野に入れた埋蔵文化財の発掘、調査、分析、活用等に関する文理融合の新たな研究体制を構築し、東アジアにおける埋蔵文化財の国際研究拠点を構築することを目的とする。

本年度の研究プロジェクト 部門別
【文化財調査法開発部門】
 ・今山系石斧石材の原産地同定の継続 (精密分析部門と共同)
  (嘉麻市周辺玄武岩分布地域の野外調査と岩石学的分析を予定)
 ・太宰府市所在遺跡出土人骨に関する研究
 ・大野城市所在遺跡出土人骨に関する研究
 ・中国上海広富林遺跡出土の新石器時代人骨資料の調査
 ・ロシア国アムール川中流域における遺跡調査
 ・太宰府市蔵司遺跡のレーダー探査
【精密分析部門】
 ・古人骨・歯牙のSr同位体分析の継続(土井ヶ浜遺跡を含む) (文化財調査法開発部門と共同)
 ・今山系石斧石材の原産地同定の継続(文化財調査法開発部門と共同)
  (嘉麻市周辺玄武岩分布地域の野外調査と岩石学的分析)
 ・金属器中のFe同位体分析法の開発(年代測定部門と共同)
 ・福岡県古賀市船原古墳出土須恵器の胎土分析(文化財調査法開発部門と共同)
 ・福岡県飯塚市井手ヶ浦窯跡出土須恵器の胎土分析(文化財調査法開発部門と共同)
【歴史情報研究部門】
 ・モンゴルにおける青銅器時代墳墓の調査
 ・中国山東省における植物考古学に関する調査
【年代測定部門】
 ・鹿児島県加世田市所在の須恵器窯の古地磁気調査
 ・佐賀県武雄市所在の近世窯の古地磁気調査
 ・金属器中のFe同位体分析法の開発(精密分析部門と共同)
【発掘調査社会連携部門】
 ・九州大学キャンパス内における埋蔵文化財に関する研究

成果公開
 報告書
  モンゴルでの調査報告書”Excavations at Daram and Tevsh Sites”が刊行されました。 

 研究会
  ・第11回アジア埋蔵文化財研究センター研究会を2016年12月12日に開催しました。

ニュースレター
 ニュースレター 10号(2016年9月30日) 刊行
 ニュースレター 9号(2016年3月30日) 刊行
 ニュースレター 8号(2016年1月30日) 刊行
 ニュースレター 7号(2015年10月30日) 刊行
 ニュースレター 6号(2015年7月31日) 刊行
 ニュースレター 5号(2015年3月31日) 刊行
 ニュースレター 4号(2015年1月31日) 刊行
 ニュースレター 3号(2014年10月31日) 刊行
 ニュースレター 2号(2014年7月11日)
 刊行
 ニュースレター 1号(2014年3月28日) 刊行

その他の新着情報
2017/02/22 第2回ワークショップ「走査電子顕微鏡を用いた石器青銅器の化学分析」を行いました。
2017/02/01 新たに比較社会文化研究院仙田量子准教授が年代測定部門へ着任しました。
2016/07/01 アジア埋蔵文化財研究センターは組織を改編し、新たに年代測定部門と発掘調査社会連携部門を立ち上げました。
2016/07/12 愛媛大学東アジア古代鉄文化研究センターと研究共同協定を締結しました。
2016/04/01 新たに比較社会文化研究院桑原義博准教授が精密分析開発部門に加わりました。
2016/04/01 新たに工学研究院水永秀樹准教授が文化財調査法開発部門に加わりました。
2015/10/01 新たに鹿児島大学石田智子准教授が学術共同研究者として加わりました。
2015/08/28 モンゴル科学アカデミー歴史学・考古学研究所と共同研究協定を締結しました。
2015/05/23 【溝口孝司】が日本考古学協会賞大賞を受賞しました。
2015/05/11 九州大学伊都キャンパス椎木講堂にて、「奴国の南」展が開催されています(8月31日まで)。
2015/04/01 新たに土井ヶ浜遺跡・人類学ミュージアムの高椋浩史氏が学術共同研究者として加わりました。
2015/04/01 新たに米元史織助教が文化財調査法開発部門に加わりました。
2015/03/04 田中良之センター長がご逝去されました。謹んで哀悼の意を表します。
2015/02/01 山口県土井ヶ浜遺跡・人類学ミュージアムと共同研究協定を締結しました。
2015/01/24 第9回地球社会統合科学セミナー「社会のための地球科学」を当センターが共催します。
2015/01/23 特別講演会「モンゴル帝国カラコルム「万安宮」の所在と規格」(新潟大学教授白石典之先生)が開催されます。
2015/01/17 国際シンポジウム『「よみがえれ古墳人」~金井東裏遺跡から発信された、1,500年前のメッセージ~』が開催されます。
2014/12/05 特別講演会「古代中国における鉄文化」(中国社会科学院考古学研究所副所長白雲翔先生)が開催されました。
2014/09/30 特別講演会「後2世紀オスティアの建築産業 資材、経済、そして組織」が開催されました。
2014/08/01 新たに都城市教育委員会の桑畑光博氏が学術共同研究者として加わりました。
2014/05/17 【田尻義了】が日本考古学協会賞大賞を受賞しました。
2014/05/16 九州大学総合研究博物館における「うつわと九大」展は無事終了しました。
2014/01/07 九州大学工学部100周年記念展示室にて「発掘で明らかになった古代の生産遺跡」展示は無事終了しました。
2013/11/13 HPの構成を変更しました。
2013/07/29 【田中良之】・【田尻義了】・【足立達朗】のメンバーが福岡市埋蔵文化財技術者会議で当センターの紹介を行いました。(実施日20130726)
2013/06/17 HPが開設されました。皆様よろしくお願いいたします。

このページへのリンクは、営利を目的としない限り自由に行って頂いて構いません。
Copyright(C) 2013-Kyushu University Advanced Asian Archaeological Research Center