You Tube 九大比文 公式チャンネル
九州大学大学院比較社会文化学府・研究院の公式チャンネルを開設しました。
トップ  >  交流活動の報告:祝利さん「井原山新入生在校生交流登山に参加して」
井原山新入生在校生交流登山に参加して
 
 ゴールデンウィーク最終日の5月8日に、新入生と在校生・教員の交流行事として開催された井原山登山の会に参加しました。本日は、参加した大学院生の1人として、当日の状況や感想を報告させて頂きたいと思います。

 当日は、新入生や在校生を中心に40名近い参加者があり、また中国、ポーランド、スロバキア、アメリカ合衆国といった様々な国々から留学生等が参加され、大変国際色の豊かな行事になりました。また、天気にも恵まれ、気温も登山に丁度良いくらいの暖かさだったのも幸運でした。

 険しい山を登ったり、下ったりすることを繰り返したので、正直に言うと疲れましたが、研究室で机に座っているだけの普段の生活から解放され、自然の緑の中で心身を癒すことができました。本当に楽しかったです。


写真 登山中の様子。皆さんお疲れのようです。

 案内文にあったミツバツツジも、満開というほどではなかったのですが、ところどころに咲いており、大変きれいでした。


写真 満開とは言えませんがミツバツツジが咲いていました。

 また、他の研究分野の先生方や院生とも研究についてのお話をすることもでき、研究に関する視野を広げることもできたと思います。このような交流を通して、自身の勉強不足な部分も再認識することができ、明日から研究生活に戻ったら、今以上に頑張っていきたいと感じました。

 下山後は、伊都キャンパスの近くにある温浴施設「伊都の湯どころ」にてお風呂に入った後、造り酒屋「杉能屋(すぎのや)」にて見学と夕食会を行い、さらに親睦を深めることができました。


写真 山頂にて記念撮影。

 日本に留学して以来、このような行事に参加したことはほとんどなかったので、大変新鮮に感じました。このような行事を企画して下さった服部学府長と山尾先生をはじめとする先生方や関係者の皆様に心より感謝いたします。

(日本社会文化専攻日本語教育講座博士後期課程 祝利)