You Tube 九大比文 公式チャンネル
九州大学大学院比較社会文化学府・研究院の公式チャンネルを開設しました。
トップ  >  コンテンツメニュー  >  公募要項(国際関係論)

平成22年4月9日

関係各位

九州大学大学院比較社会文化研究院長
田 中 良 之

教員の公募について

九州大学大学院比較社会文化研究院では、下記により教員を公募いたします。

1.職名及び人員:社会情報部門国際社会情報講座 専任教員(講師) 1名(任期あり)
2.任用期間:任期は、着任から4年間とします。再任は可能ですが、1回限りとし、再任の場合の任期は1年となります。 任期4年目に再任審査を行います。その結果、講師としての再任ではなく、同一専門領域における准教授(任期なし)として新たに採用される可能性もあります。詳しくは本学府のホームページをご覧ください。
http://scs.kyushu-u.ac.jp/modules/pico/index.php?content_id=7
3.専門領域:国際関係論(研究対象にイスラム圏、もしくはインドを含むことが望ましい)
4.担当業務:
(1)大学院比較社会文化研究院における専門領域の研究
(2)大学院比較社会文化学府における専門領域の授業および院生の研究指導
(3)全学教育の授業(「政治学」、「現代社会/現代史」、「共通コア科目」等)
(4)大学運営に関わる委員等の業務
5.採用予定年月日:平成22年10月1日
6.給与、勤務条件:国立大学法人九州大学当該規則による
7.応募資格:
(1)博士の学位を有する者(採用予定日までに取得する見込みの者を含む)、もしくはそれと同等の研究上の業績を有する者
(2)現在検討されている学士課程及び大学院比較社会文化学府における英語による授業・研究指導が可能な者
8.提出書類(A4用紙で作成):
(1)履歴書(高校卒業以降。半年以内の写真を貼付し、教育・研究歴、受賞歴等も明記のこと)
(2)研究業績一覧(最も主要なもの3 点に◎印、その他で主要なもの2 点に○印をつけること)
(3)主たる業績3点(コピー可。なお各業績にそれぞれ800字程度の要約をつけること)
(4)これまでの研究の概要と今後の研究計画(2000 字程度)
(5)これまでの教育経験と今後の教育に対する抱負(2000字程度)
(6)科学研究費等競争的資金の獲得状況、従事した共同研究、その他特記事項をまとめたもの
9.提出期限:平成22 年5 月17 日(月)17時必着(提出書類は「書留」もしくは宅配便とし、封筒に「国際社会情報講座教員応募書類在中」と朱書きすること)
10.提出先:〒819-0395福岡市西区元岡744番地
九州大学大学院比較社会文化研究院長 田中良之 宛
11.問合せ先:九州大学比較社会文化学府等事務部庶務係 Fax: 092-802-5769(ファックスでのみ受付)

備考:九州大学では、男女共同参画社会基本法(平成11年法律第78号)の精神に則り教員の選考を行います。国籍は問いませんが、担当業務を遂行する上で支障のない日本語能力が必要です。選考の段階で面接を行なう場合があります(その際の旅費・滞在費等は応募者の自己負担)。提出された書類・業績は基本的に返却しませんが、書籍などについては返却を希望される方にはお返しします。返却を希望される方は返送先の住所氏名を明記した返送用封筒に書留料金を含む切手を貼付し、応募書類と同封してください。

<<前のページへ戻る