アーカイブ |
お知らせ : 教員公募(文化空間部門文化表象講座・講師)
投稿者 : admin 投稿日時: 2019-12-02 00:00:00 (130 ヒット)

                                                        令和元年12 月2 日
関係各位
                                            九州大学大学院比較社会文化研究院
                                                  研究院長 中野 等(公印省略)

教員の公募について

 九州大学大学院比較社会文化研究院文化空間部門では、下記の要領にて教員(哲学・思想系)を公募致します。

1 採用職種・人員
 文化空間部門文化表象講座 専任教員(講師)1名 (任期あり)

2 任用期間
 任期は着任から4 年間とします。再任は1 回限り可能ですが、再任の任期は1 年となります。
 再任審査の結果、同一専門領域における准教授(任期なし)として採用する可能性がありま
す。

3 専門分野
 哲学・思想系分野

4 応募要件
 1.博士の学位があること(令和元年度中に取得見込の者を含む)
 2.地球社会統合科学府の理念である統合的学際性に立脚した教育・研究をする意欲がある
こと
 3.研究院・学府の運営に取り組む意欲があること
 4.大学院教育・学部教育に取り組む意欲があること
 5.英語による講義・研究指導ができること

5 業務内容
 1.大学院比較社会文化研究院・文化空間部門文化表象講座における研究
 2.大学院地球社会統合科学府(国際コースを含む)における教育
 3.学士課程(基幹教育、共創学部)における教育
 4.全学・研究院・学府・学部運営に関する諸々の業務
 5.その他の関連する業務

6 再任審査
 再任審査は着任後4 年目に、講師任用期間中における 1 研究活動、2 教育活動、3 国際交流、社会連携及び管理運営等、の各事項の実績について審査します。

7 提出書類(日本語または英語)
 1.履歴書(写真貼付、高校卒業以降の学歴・研究歴・職歴・受賞歴・外部資金獲得の実績
などを含む) 1部
 2.研究業績リスト(①著書〔単著・編著・共著〕、②査読あり原著論文、③査読なし原著
論文、④事典その他、に区分すること) 1部
 3.主要研究業績 3点(抜刷・コピー可。各業績に日本語で400~800 字程度の要約を付
すこと。英語の場合は200〜400 語程度とする) 各1部
 4.これまでの研究成果と教育業績の概要(A4版・2000 字程度。英語の場合は800 語程
度) 1部
 5.講師着任後の研究計画および教育に対する抱負(A4版・2000 字程度。英語の場合は
800 語程度)1部
 6.応募者の研究について問い合わせのできる研究者2 名の氏名および連絡先(電話番号、
メールアドレス)1部

8 選考方法
 書類選考。必要に応じて面接を実施する。その場合の旅費等は応募者の負担とする。

9書類送付先
 〒819− 0395 福岡市西区元岡744
 九州大学大学院比較社会文化研究院長 中野 等宛
 *封筒(小包)に「文化空間部門 哲学・思想系 講師公募書類」と朱書し、配達記録が残る方法で送付すること
 なお、応募書類は原則として返却しない。返却希望の場合は、返信用封筒(切手貼付・
宛先明記)を同封すること

10 応募締切日
 2020 年1 月15 日(水)17 時必着

11 採用予定日
 2020 年4 月1 日以降のなるべく早い時期

12 採否の通知
 応募者に選考結果を通知する。

13 問い合わせ先
 〒819-0395 福岡市西区元岡744
 九州大学人文社会科学系事務部総務課人事係
 Fax 番号:092-802-6390(総務課人事係、Fax でのみ受付)

14 備考
 九州大学では、男女共同参画社会基本法(平成11 年法律第78 号)の精神に則り教員の選考
を行います。また、「障害者基本法(昭和45 年法律第84 号)」、「障害者の雇用の促進等に関する法律(昭和35 年法律第123 号)および「障害を理由とする差別の解消の推進に関する法律(平成25 年法律第65 号)」の趣旨に則り、教員の選考を行います。
 国籍は問いませんが、担当業務を果たす上で支障のない日本語能力が必要です。

PDFファイルをダウンロード


コンテンツメニュー
サブナビゲーション
管理者ログイン
ユーザー名:

パスワード:


パスワード紛失

※以下は、学内限定